辻本 大介

          【三位一体!理念から創る経営計画書創り!】

 平成27年度会長方針「ありがとう経営の実践、三位一体で学ぶ魅力ある会を創る」~すべては自社の業績向上の為に~ を実現する為に、経営計画書作成委員会では、「三位一体!理念から創る経営計画書創り!」を掲げ、経営計画書の作成を促進して参ります。 

経営者の想いを実現するため理念・ビジョンを定め、社員さんと共に共有し、三位一体の経営計画書創りを目指して参ります。

自社の強みを発揮し、また自社の取り巻く市場環境を分析し、自社がどこに向かうのか?自社の未来をどのように創造するのか?しっかりと方向性を示し、そして今やるべきことを明確にするのが経営計画書です。

経営計画書作成委員会は、会員企業の増益経営に繋がる経営計画書作成率100%を目指す委員会活動を推進して参ります。

 

 

(運営方針)

1、経営計画書作成率100%の推進

・他委員会と連携し、経営計画書作成を推進する。

・経営計画書作成の重要性を三位一体で学ぶ例会の開催。(南大阪経営発表大会)

 

2、経営計画書作成フォローと財務勉強会の開催

・継続的な勉強会を開催し、作成及び発表の場を創る。

・先輩経営者にもご尽力頂き、徹底したフォローを行う。

・経営計画書に基づいた増益経営をされている模範企業から経営計画書の成果を学ぶ。

・財務勉強会の開催。

 

3、南大阪経営発表大会・全国経営発表大会の発表者促進と運営

・会員の皆様に発表とアドバイスの機会を提供する。

・南大阪経営発表大会・全国経営発表大会の運営と参加促進を積極的に行う。

・会員参加率70%を達成する。