原田 靖

【実践型リーダーシップ強化と自社の強みを活かした三位一体経営の実現】

 

平成27年度会長方針【ありがとう経営の実践、三位一体で学ぶ魅力ある会を創る】~すべては自社の業績向上の為に~を実現する為に、本年度リーダーシップ委員会では実践にこだわった運営をして参ります。

自社の強みを理解しどのように発信するかは業績に大きく影響します。潜在的に自社内に存在する強みや商品の長所に気付き、社員さん1人1人が主体的にリーダーシップを発揮するための実践の場として業績UP展示会を開催します。そのためには自社の強みを社長、幹部、現場がそれぞれの立場で理解しなければなりません。リーダーシップ委員会ではブランディングの手法を用いた実践的な学びの場を提供していきます。

そして社内のリーダー育成、社風改善のために13の徳目を推進し、その促進として南大阪経営研究会から選抜されたメンバーで全国大会初優勝を狙います。

一年を通して社内の三位一体経営の実践、人に光を当てる経営を目指してまいります。

 

 

(運営方針)

1、業績アップ展示会の開催

 自社の強みを表現するブランディング構築のための例会、委員会の開催

 学んできたことを社員さんと具現化する実践の場として業績アップ展示会の開催

 

2、13の徳目朝礼の推進

13の徳目朝礼の全国初優勝に向けての練習会開催

・会員企業の13の徳目朝礼導入の推進