窪上 孝康


平成27年度会長方針は「ありがとう経営の実践、三位一体で学ぶ魅力ある会を創る」~すべては自社の業績向上の為に~が掲げられました。

別府会長の強い使命感、経営研究会の「共に学び 共に栄える」といた理念の原点に立ち返り、すべての活動が会員企業の業績向上につながるように、総務活性化委員会が中心となって組織マネージメント(モチベーションアップ・動機づけ)を実践し「情報の提供」「情報の共有」また「活きた学びの場」の実現に取り組んでいきます。

また例会出席率70%の達成、100%への促進を行い、「必ず成果を作る強いチーム(会社)創り」に貢献して参ります。