11月28日金曜日 18時30分~21時 堺市産業振興センター
 
講師・・・合同経営会計事務所  税理士 勝元 一仁 氏
 
今回の委員会は、今年一年の経営計画書の学びの締めくくりということで、財務勉強会を開催しました。
テーマは、【ロマンとそろばん】!! 利益はなぜいるか?ということからスタートしましたが
まずは、計画を立てる上で願望だけにならないよう、いつこの計画を実行できるのか、財務の視点から計画書に映されていないといけないと教えていただきました。
 
やりたいことを実行するために自社に必要な利益はいくらなのか?
その利益獲得の方法は、売上?粗利益率向上?固定費削減? といった事をしっかり計画書に
落とし込んで社内で共有しておかなければいけないといけません。
 
そして、何よりやっぱりロマンがまず先で、自社は何をやりたいのか!何を目指しているのか! 
財務を学ぶ上でも明確なビジョンが必要だと改めて気づきました。ビジョンがなければ利益計画必要ないですもんね。
 
 
参加人数は社員さん11名、ゲスト2名を含む、総勢41名の方にご参加いただきました。
このうち2名は勝元講師の会社の社員さんで、ワーク中個別にサポートに入っていただき、大変助かりました。
ゲスト2名の方も明るく前向きなお二人でした。
 
懇親会にはゲスト2名を含む19名ご参加いただき、意見交換・質疑応答・皆様のアウトプットの場にもなり、本当に有意義な時間になりました。
 
さらに!昨夜は原田委員長率いる次の徳目隊メンバーが多数おられましたので、ついでに徳目隊結束会もかねて行いました!
 
経営計画書作成1年間の締めくくりの委員会だったのですが、みなさんそれぞれ自社の課題を感じることができた素晴らしい委員会になりました。 次年度に向けて自社それぞれが課題に気づくことで、さらに学びにも熱が入ることでしょう!
 
そして何より、一年間継続してずっと参加していた方々は、この学びの重要性を率先垂範で語り手となってくれていて、南大阪経営研究会にいい影響を与えてくれていることを、担当委員長として実感しています。 
各地域における勉強会から、8月例会、全国経営発表大会、
すべてに取組んで頂いた方々! 本当にありがとうございます!
 
勝元講師!本当にありがとうございました! 感謝!
 
 
経営計画書作成委員会 委員長 野畑元嗣より。

財務 勝元さん.jpg

財務 会場.jpg