平成19年 3月度リーダーシップ委員会
講師 : 平松 善久氏 (株式会社 平善 代表取締役)

昨年のディペード大会 銀メダリスト喜多委員長の南大阪経営研究会金メダル
に向けた熱い取り組みがいよいよスタートしました。講師は全国ディペード大会
元金メダリストで南大阪経営研究会監事、平松善久氏にお願いしました。 
まずはディペードとは何か?という基礎を学びました。論理的思考は三角ロジック
で組み立てる。主張=論拠+証拠がきっちり出来るとその主張は説得力が強くなる
などわかりやすい例題を交えながら解説していただきました。そして経験者による
デモンストレーションは元金メダリストの高畑委員も参加し熱戦が行われました。
その熱戦を元金メダリストの島顧問にわかりやすく解説していただきディペードとは
何か、そしてどのように実際に展開するか、そして勝敗のポイントはなどきっちり理解
できました。その後、今年度のディペード参加者は例年では考えられない参加申し
込みがありました!

『南大阪経営研究会  絶対とるぞ金メダル!!!』  by 喜多繁幸


広報委員会  田野雅樹

(感想)
ディペードを通じて、主張・論拠・証拠をもちよった議論を行うことの重要性を
改めて学びました。経営を行っていく上での意思決定にもとても役立つことも
再確認しました。また久々に実戦形式を行いブランクにより思うように行かない
部分がありました。
今年は初心に戻ってディペード練習に参加しようと思いました。

広報委員会 高畑 欽哉


%E7%94%BB%E5%83%8F%20930.jpg
全国ディベート大会 元金メダリストの平松講師が
分かりやすくディベートの理論を解説して頂きました。


%E7%94%BB%E5%83%8F%20931.jpg


%E7%94%BB%E5%83%8F%20935.jpg