平成19年 3月度理念委員会
テーマ : 『経営計画書作成 第1回』 経営計画書における理念の位置づけ
講 師 : 築林 篤司氏 (株式会社アン 代表取締役)


“より美しく”を通して笑顔の輪をひろげたい を経営理念とする株式会社アン
代表取締役社長で南大阪経営研究会 副会長の築林氏に講師をお願いし理念
構築(再構築・再確認)の考え方を学びます。
当日会場は委員会とは思えないほどの人数で70名をはるかに超えていました。
南大阪屈指の美容室いうことで美容関係のオブザーブ参加者が半分ぐらい締めて
いました。築林氏の創業からの歩・その時その時の考えそして振り返ってみて気づ
た自信の創業の想いそしてきっちり体系化された念い・精神・理念・ビジョン・誓い
などとても参考になりました。中でも有名な経営ビジョン『美容室のディズニーランド
をつくろう』の効果、わかりやすく魅力的なビジョンがあれば社員のベクトルがきっちり
同じになりまた入社希望者はすでにこのビジョンを共有したい人がくるとのこと。
理念・ビジョンの重要性『わかりやすくて・魅力的なもの』を誰もが再認識したことでしょう。
講義の後、グループ形式で自社の理念をおのおの発表しディスカツション。参加者数・
内容ともに大いに盛り上がった委員会でした。


広報委員会  田野 雅樹


(感想)
ディズニーランドの表現へのこだわり
・永遠に完成しないテーマパーク=より良いサービスを追求し続ける
・毎日が初園の気持ち
ということを聞いて改めて魅了されました。
美容室のディズニーランドという言葉を単純に美容室で楽しいところ・また行きたくなる
ところ・・・そんなような意味でつけたのだろうと思っていました。もちろんそんな解釈も
すべてありということですが。
そしてまた築林さんとこの社員さんがグループディスカッションで理念を熱く語っている
姿に感動しました。
自社の理念・ビジョンを今作成し直しています。今日はとても参考になりました。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20939.jpg
理念・ビジョンの重要性を自社に置き換えながら
分かりやすく説明をされた築林講師


%E7%94%BB%E5%83%8F%20941.jpg
休憩時間も経営談義に花が咲く!


%E7%94%BB%E5%83%8F%20942.jpg
参加者の本気さが伝わるグループディスカッションでした