平成19年 4月度戦略委員会

テーマ : 『ポートフォリオ分析から始まる戦略の第一歩』
講 師 : 島 信司 氏


 経営理念委員会&経営戦略委員会(経営計画作成Collaboration)の第2回。
最初に『経営理念』についての振り返り (出典 「理念経営のすすめ」 著:田舞 徳太郎)を
しました。
 『経営理念』とは何か、役割、効果などを再確認した上で、経営分析のお話がスタート。
島講師のテンポよいお話で会場が盛り上がります。

 現在地が分からなければ道に迷う・・・だから自社の「現状把握」をするために経営分析をし、
経営計画書を作成する事が重要。その際、しっかりと経営環境 (外部環境/内部環境)の
予測・分析することがとても大切。分析する際の視点や注意点も丁寧に解説してくださいました。
 またそれらの環境要因をSWOT分析で 『強み』『弱み』『機会』『脅威』に分類していくことで、
より『すべきこと』『出来ること』が明確化されます。

 経営戦略委員会の委員長・副委員長が事例として、ご自身の会社の経営計画書を提示、
それを基に島講師が解説してくださるので、とても分かり易い講演でした。

『一般的な分析では、一般的な経営計画書しかできない。他社以上のものを求めるには、
社員にしっかり情報公開して力を合わせる事が大切』 との言葉。
経営計画書を作ってみたい! そう思わせる委員会でした。

広報委員会  森山 百代

%E7%94%BB%E5%83%8F%20991.jpg

別府委員長の意気込みが伝わる挨拶でスタート!


%E7%94%BB%E5%83%8F%20994.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F%20995.jpg

分かり易く、テンポ良い講演をして頂いた島講師


%E7%94%BB%E5%83%8F%20984.jpg

一緒に学ぶ同士との懇親会も大盛況?!