全国ディベート大会

                  論題 : 『守成は創業よりも難し』


南大阪チーム 銀メダル (準優勝)獲得!!


経営研究会三大事業の一つ、全国ディベート大会が日創研東京会場で
行われました。
ディベート大会は、今年で最後となりました。
南大阪チームは、近畿ブロック、中部ブロック大会と優勝しており、周囲の
優勝への期待も高まっていました。
南大阪精鋭チームは、喜多・西・鈴木・加藤チームが出場しました。
初戦神戸、2回戦は大阪と関西同士の対戦に圧勝し、琉球にも勝ち、
準決勝で浜松と対戦しました。熱戦の後、ジャッジの判定に30分以上も待つ
混戦を見事ものにし、いよいよ決勝戦、対戦相手は一昨年の決勝戦(大阪VS
広島)。
対戦チーム共に分離した南大阪 VS 広島西の対戦となりました。
ジャッジの判定審議の間に、ディベート大会の13年を振り返るスライドが
流されました。歴代優勝チームや名場面集と楽しく、懐かしい場面を見ながら
誰もが今回で終わる寂しさを感じていました。
岡野講師から最後の金メダルは、広島西と発表されました。
南大阪は見事、準優勝! 連夜の練習お疲れ様でした。
閉会に際し、田舞代表 『 守成の中に創業があり、創業の中に守成あり、
勝つためには常に攻め続けなければならない 』 と締めくくられました。


1194.jpg
南大阪チームの活躍に観衆も拍手拍手!

1242.jpg
田舞代表から賞状の授与。

1248.jpg
喜多さん、西さん、鈴木さん、加藤さん、おめでとうございます!
そして、応援に駆けつけて頂いた南大阪経営研究会の会員さん、
ありがとうございました。
みなさん、いい顔されてますね~。