「はい、喜んで」の精神で何でもお引き受けするようにしていたら、
経営発表大会で発表する事になりました。右も左を分からないまま
過ごした2日間を報告します。

 8時の集合・・・チラシには午後1時からの開始とあるのに集合は朝8時。
これは一体どういうこと? そうだったのです、大阪経営研究会と南大阪
経営研究会の主管行事だったのです。
全国から1,000名を越える参加者をお迎えする準備のため、イスを並べたり
旗を持って道案内をしたり全て手作りで行うんですね。当日の朝8時集合も
納得しました。役員の方は前日から泊り込みだったそうです。
大会が始まったらむしろ落ち着けるくらいに準備が大変でした。この運営
自体も学びなんですね。

 爽やかな冷や汗・・・ 発表は発表者7名とアドバイザー、それにリーダー、
サブリーダーを含め約20名が固定メンバーとして2日間係わります。
各地から集まった初対面の方々ばかりですが、メンバーが固定しているので、
すぐに馴染む事が出来ました。
 最近の大会では、「出来るだけプラス面を評価し、更に向上を目指す」ことに
しているので、初心者にも安心の大会でした。
 ただ、小生は更なる向上の為に敢えて 「ハードな批評」をお願いして発表
しました。そうしたらありがたいことに皆さんから心温まる超ハードなご指摘を
頂きました。
経営理念自体への疑問から、受け答えの態度に至るまで沢山のヒントが
もらえました。一見クールに振舞っている小生も質問を受けている最中に
脇の下に汗が流れました。冷や汗です。
でも終わってからは壮快で充実感に浸る事が出来ました。

 研究会での模擬発表・・・そしてつくづく実感したのが、経営研究会での模擬
発表の大切さでした。全く初めての小生にひとつひとつ手解きを頂き、出来の
悪い模擬発表で多くの指摘をしてくれた南大阪経営研究会の皆様に感謝の
気持ちで一杯です。
取り組めば取り組むほどに発見のある経営計画づくり、今年の経験で全体像が
おおよそ把握できました。来年はもっと精度の高い経営計画の発表をしたいと
思います。
 たまたま小生は理念委員会に属しています。来年も多くの方に経営計画を
作って頂けるように活動しますので、これを読んだ多くの方の参加をお待ちして
います。


経営理念委員会  芝田 拓也

keieihappyou1.jpg
約1,000名を超える方々がご参加頂きました。
もう、すごい熱気でした!


keieihappyou2.jpg
本大会を最後に全国経営発表大会の実行委員長を勇退される島さん。
本当にお疲れ様でした!!