平成21年 1月度全体オリエンテーション
2009年1月17日(土)18:30スタート
会場 : 堺市産業振興センター (旧じばしん)


 築林新会長より、田舞本部会長の本年度方針の説明があり、
その後、南大阪経営研究会の本年度会長方針の発表がありました。


1gatsuorien.jpg

■ 不況の今こそチャンスである。
  どのような会社がそのチャンスを活かしているのか? それは、
  「ありがとう経営」を実践している会社である。お客様からたくさんの
  「ありがとう」を頂ける経営をしないといけない。


■ では、どうすれば良いか?
 1、社長力・管理力・現場力を高め、三位一体経営を行う。
 2、社員一人一人が4つの能力を向上させる。PDCAに置き換えると
   ○ 人間力 = D (行動)
   ○ 考える力 = C (チェック)
   ○ 仕事力 = P (5W2Hの計画)
   ○ 感謝力 = A

増益経営を実現するには、教育の差や人の差による、人財による
絶対経営を目指す。

自社の強みを活かすことは、選択と集中であり、夢を追いかけるだけでは
駄目である。そして、不幸とは困難を乗り越えられないと思う気持ちであり、
目的・目標を明確にし、手順を徹底・実践することにより、ありがとう経営を
実現していこう! という熱い想いを参加者全員が真剣な面持ちで受け止めて
いました。

続いて各委員長から本年度委員長方針と運営方針の発表があり、皆それぞれ
個性豊かなプレゼンテーションで発表から学ぶことがたくさんありました。

最後に『理念と経営』の本を使った勉強会があり、各委員会に分かれての
ディスカッションは、日頃真剣に経営に携わっている方々ばかりなので、
時間が足りなくなるくらい熱い議論が交わされました。

1gatsuori2.jpg

いよいよ本年度がスタートする! とワクワクさせてくれる内容でした。