8月度経営理念委員会 例会


           経営計画書作成シリーズ Vol.3
           『三位一体で創る経営計画書』


日時 : 平成21年8月22日(土)
     14:45~19:45


経営理念委員会は三位一体で創る経営計画書作成の重要性を会員企業様に
理解してもらう為、前回に引き続き長時間の例会を開催しました。
会員様、会員企業の社員様、オブザーブ参加含め85名の方たちが参加されました。


8gatsurinen1.jpg

今回講師にお招きした日創研の古永講師は、日創研の講師の中でも特にオンリーワン
経営の重要性を常に述べられている講師です。


8gatsurinen2.jpg


冒頭でオンリーワン経営は「シンプルな事をやり続ける」そこにこだわりが生まれ絶対に
これだけは負けないというものが生まれてくると述べられ講義がスタートしました。
講義の内容が素晴らしかったので少し抜粋します。


なぜ、三位一体でなければいけないのか
①組織は掛け算である  ②組織は感情で動く  ③組織は文化である

組織はマーケティングとマネジメントのバランスである
マーケティングとは、顧客の創造
マネジメントとは、人を活かすこと
①強みを活かす  ②弱みを活かす  ③想い(こだわり)を持つ


マーケットでの独自戦略を考え、身の丈に合ったマネジメントをすることで強みも弱みも
考え方によっては、両方武器になる。


8gatsurinen3.jpg


講義の合間には、実際に2名の方が自社の経営計画書を皆様の前で発表され、
まだ経営計画書を作成した事のない方でも、作成の仕方やポイントが伝わりとても
有意義な例会になりました


8gatsurinen4.jpg