平成21年 10月度リーダーシップ委員会

『他店を圧倒的な差をつける』そのコミュニケーション方法


10月7日(水)PM6時から堺市産業振興センター4Fにて、リーダーシップ委員会が行われました。
コーチング3回シリーズの最終回という事で、今回は(株)マルブンの代表取締役社長であります真鍋明講師をお招きしての講演になりました。

10gatsuleader1.jpg


真鍋講師は、愛媛県にてレストランを4店舗経営しているのですが、コーチング・ファシリテーション手法を用いて社員さんが輝く職場つくりを実践されている経営者の一人です。どの店舗も社員さんが源となりお客様に喜んで頂けるお店つくりが好評で、連日列ができる程の繁盛店です。
今回、真鍋講師の講演の中で特に印象に残っている事を紹介させていただきます。

■社員さんに伝える事で重要な事は
 夢じゃなく、未来を語る 励ます 応援する 信じてあげる 今を認めてあげる
 本音で伝える
■本音で感情(怒り)を入れない
■時間と回数とお金をかけたものしか、他と比べて圧倒的な差(強み)にならない
■守破離の精神
 守 - 基本     (学んだ事を徹底的に行う)
 破 - 応用     (教えを破り、自己流にアレンジする)
 離 - オンリーワン (誰にも真似できない物になる)
■答えはいっぱいあるが、何にこだわってどこにしぼるか


10gatsuleader2.jpg


今回、真鍋講師の講演は内容もさることながら、真鍋講師のバイタリティと人間力の高さから会場を熱く沸かせて、とても学びの多い委員会となりました。