1月度全体オリエンテーション レポート


    サポーターからたくさんのありがとうを集める選手育成術


とても貴重なお話しを頂きまして、本当にありがとうございます。

私はあまりサッカーを知らないのですが、宮本事業部長のお話しにすごく感動しました。なによりサポーターに対しての感謝が半端ないと強く感じました。いつも応援して頂ける事で、より身近に感じられる事は大きいかも知れませんが、皆様にどうやって感動を与えられるか?を徹底されている事は、自分の仕事や生き方にも大きく影響を受けました。


1gatsu2.jpg


 まず、選手の育成に徹底して取り組まれている事、jr時代から食事法、練習法と最先端の技術を取り込み、育てていく。とても大切な事ですし、自分がその立場に立ったとしたら、とてもサッカーにもやりがいを強く持てると感じました。宮本氏は、以前プロアスリートとして、人並みならない努力と苦労をされてるはずですが、それを感じさせない独特の雰囲気で、お話しされるので、夢中になって聴きいっていました。

1gatsu1.jpg

お話しが中盤に差し掛かって、森島氏にバトンタッチされましたが、TVではよく拝見していましたので、ドキドキしてしまいました。アスリートとしては現役を退かれていますが、鍛え抜かれた体は、スーツの上からもすぐにわかるくらいでした。
思いのほか少し小さい方だなと感じたのは第一印象だけでした。


1gatsu3.jpg

森島氏は、「その時に100%の力を出し切る事しか考えてない」とおっしゃられていた一言に、感銘を受けました。実際には、その為に練習をして、試合へ向けて計画たてて全力を出し切る。
言葉では簡単ですが、並大抵の事ではないです。自身の管理を徹底する為の方法が日々の練習との事で、当たり前のことを、楽しんでサポーターと共に望む姿勢が素晴らしく感じました。
 当然、思い通りにいかない事の方が多く、くやしさをバネにして負けん気の強さは日本一とおっしゃられてる姿は、とても大きく感じたのを今でも覚えています。
プロとして誇りを持って、感謝を常に持ち続けて生きておられる姿は、すごく勉強になりました。ありがとうございました。


1gatsu4.jpg


他の活動レポートを見る