業績アップ展示会


 去る9月17日(土)、堺産業振興センターイベントホールにてリーダーシップ委員会例会の業績アップ展示会が開催されました。
 
 この展示会は、松木会長の強いリーダーシップの元、「三位一体で創る業績アップ展示会 ~南大阪から日本を元気に~」というテーマで開催されました。

 


 経営研究会としては異例の例会ですが、以下の5つの目的を持って、南大阪経営研究会が全国に先駆けて開催致しました。
①社員さんに実践の場を与えて経営者感覚を養ってもらえる。
②自社をどのように見せるかを考えることにで新たな強みが生まれる。
③会員企業同士でどのような仕事をしているか知る事ができる。
④沢山の人に宣伝ができ、ビジネスマッチングに繋がる。
⑤実際に販売して業績につなげる。
 これらは今、南大阪経営研究会の会員さんが最も求めるニーズにマッチした内容となっています。

 当日の展示会の開催時間は1時30分~4時30分と、3時間程度でしたが、実際の会員企業さんは一日仕事でがんばりました。(実際はこんなスケジュールでした。)
8時50分集合
10時より会場設営
13時より全体ミーティング
展示会
20時までに撤収・搬出

 この展示会は南大阪経営研究会だけでイベントホールを使用するという、今までに無い試みでした。また、初めての開催にも関わらず、出展社数は78社にも及びました。(内、南大阪経営研究会の会員企業出展は67社)これも、高木リーダーシップ委員長の努力の賜物です。

 各ブースは2m四方もあり、非常にゆったりした間取でしたが、会場の活気のためか手狭に見えるところが多くありました。
 当日は雨の中、700名を超える社員さんや取引先の方など、多数の来場者がお越しになりました。
途中、雨が会場内に降り込んだり、焼き鳥の煙が会場に充満したりというハプニングもありながら、展示会は順調に開催されていました。

 会場内は南大阪経営研究会の会員企業さんのブースで埋め尽くされました。各社様々な展示方法で自社をアピールされ、今までの例会等でお会いする以上に各会員さん、企業さん、そして、そこで共に働く社員さんを理解することができる、素晴らしい展示がなされていました。

 一例を挙げますと・・・

 annさんのブースではニュース番組に取材された映像を公開しつつ、自社の魅力を紹介されていました。
 また、実際にスタイリストさんが実演されたいるブースも多く、華やかな雰囲気に包まれていました。
私も某フラップ〇〇パニーさんのブースでシャンプーを買いました。
 
 m-companyさんのブースでは自社のトラックをミニチュア展示され、畜産物流に特化された展示をされてました。

 seedさんのクッキーやてんてんさんのお弁当など、美味しいものも沢山ありましたが、人気のものはすぐに売り切れてしまいました。(残念!)

 また、会場には保研オフィスさんのナースさんが会場を巡回しており、展示会に華を彩っていました。


 実際に参加された社員さんにお話を伺ったところ、やる気が出た、活気があった、など、非常に良好な意見が見受けられ、開催目的は達成されたと感じました。 また、会場にこられた方も満足気に帰られていました。

 この展示会を企画・運営されましたリーダーシップ委員会および執行部の皆様の努力が実った結果だと感じました。ぜひ、またの開催を期待しております。
 

文責:喜多