広報例会公聴会
次年度学びのダイジェスト
                                       広報委員長  佐藤碩祠

次年度所属委員会を決める会となるこの公聴会が、去年と趣向を変えて、次年度の各委員長が、それぞれの委員会に設けられたテーマに基づいたセミナー形式にて開催されました。

冒頭に松木会長から方針発表があり「ありがとう経営を共に学び増益経営の実現」~会員企業 黒字経営80%以上を目指す~ が掲げられました。

経営研究会をフルに活用して増益経営を行なって行きましょう!と松木会長からその熱き想いを受けて、次年度各委員長が各委員会で学べる内容について、とても解りやすくレクチャーしていただきました。 

 

■経営理念委員会     別府次年度委員長
テーマ 「理念経営の重要性

■経営計画書作成委員会  内畑谷次年度委員長
テーマ 「三位一体の経営計画書が会社を変える」

■広報委員会       野畑次年度委員長
テーマ 「中小企業のプロモーション戦略」

■総務委員会       原次年度委員長
テーマ 「企業の永続は総務で決まる」

■リーダーシップ委員会  井川次年度委員長
テーマ 「今、求められるリーダーシップとは」

■経営戦略委員会     土肥次年度委員長
テーマ 「中小企業の経営戦略」


一つのテーマをとっても3時間以上のセミナーが行えるほどの内容を、各委員長がとても上手くまとめられていて、「とても解りやすかった」「よく勉強をされている」と会員からお声を頂きました。


もっと学びたいという意欲が湧き、次年度の経営研究会活動の参加への動機づけにもなったと思われます。


どのテーマも内容が濃く、大変多くを学ばせて頂いた例会となりました。

来年の南大阪経営研究会がとても楽しみです!

各委員長の皆様ほんとうにありがとうございました。