平成24年6月27日経営計画作成委員会   島 信司 講師

ありがとう経営を実践する経営計画書
~方針に沿って財務を反映させた経営計画書を作成するには~

平成24年6月27日、経営計画書作成委員会にて、
ありがとう経営を実践する経営計画書作成講義
~方針に沿って財務を反映させた経営計画書を作成するには~ が開催されました。 


島講師により、まずは経営計画書作成の目的、経営計画策定手順、戦略の策定、戦略策定の4つの視点
戦略目標の設定ポイントなど順をおってわかりやすくレクチャーしていただき、続けて顧客での2つの視点、
業務プロセスでの3つの視点、教育での3つの視点、財務での重要な視点など本当に様々な角度から経営
計画を深堀するたくさんのヒントを教えて頂きました。


経営課題と経営問題は、「財務の面で見ていくのが早い、なぜなら数字で表れているから!」
問題にするかしないか、あるいは頑張っているか?数字の設定がなければ目安がない!
など、非常にわかりやすく、説得力がありました。
さらに利益計画(中期経営計画)に入り、

①客数を増やす中期経営計画になっているか
②客単価を上げる中期経営計画になっているか
③利益率の高めるための中期経営計画になっているか

などをそれぞれの会社に置き換えて利益計画の策定方法を見出すヒントをたくさんいただきました。そんな中で
とても大事な事とは! 売れる商品を見極め、売れる商品を創造し、ターゲットを明確にすること!

それから損益分岐点を下げる方法。 

①変動費を下げる
②固定費を下げる 
③売り上げを上げる。

一見当たり前のように感じる事が、実は日頃あまりわからないものだと気付かれた人も多かったのではないで
しょうか?自社のとれる選択肢は? 考えていくとワクワクしますね。

質疑応答では、「客単価をあげるべきか客数を増やすべきか悩んだ時、決断するヒントはなにかないですか?」
など、非常に活発な質問も多数でました。異業種の方の質問などからも、本当にたくさんのヒントを得られた、
素晴らしい講義でした。 島講師本当にありがとうございました。

経営計画作成委員会のみなさん、ご準備お疲れ様でした!