3月度経営理念委員会例会

平成25年3月27日(水) 堺市民会館にて、㈱黒田精機製作所の黒田社長をお迎えし、
『~理念浸透による輝く未来の創造~』をテーマにご講演頂きました。

3gatsureikai.jpg


㈱黒田精機製作所様は、車の部品を作っておられる会社で理念経営を実践され、育成された人材を生み出し、
下請け会社からの脱却を果たし、海外に進出され、海外においても、理念経営の浸透により、習慣の違う人達
の能力を見事に開花させ、成功を納められている模範企業です。

3gatsureikai2.jpg


理念経営を実践されている会社というのは、不況のときでも一人一人の役割を的確に判断し、その考えが
三位一体となり、不況な状況からも成果を創り出しています。
かつて1億5千万円もの赤字を強いられた時期には、「このまま債務超過で会社が潰れるくらいなら」 という
意地を見せた時もありましたが、その意地の根底には、社員に対する想いが感じられました。

3gatsureikai3.jpg

今回、黒田社長の講演の中で一番印象に残ったのは、社員さんが言った『ビックカンパニーよりグッドカンパニー』
という言葉です。やはり理念の浸透、三位一体経営、社員に対する想いやりによって出てくる言葉だと感じました。

今回の講演を自社に落とし込んで我々も理念の浸透により、想いを共有できる会社にする事で成長できるんだと
強く感じました。

3gatsureikai4.jpg

今回は181名の方が参加されました。
その中には、現役の大学生もおられました。そういう意味では、本当にたくさんの人に意義あるご講演だったと
思います。

黒田社長、本当にありがとうございました。

経営理念委員会の皆様、本当にすばらしい例会運営、ありがとうございました。

3gatsureikai5.jpg