平成26年3月8日(土)

堺市産業振興センターにて本年度初めてとなる経営計画作成委員会が開催されました。

入会間もない新入会員様から、執行部のメンバーまで幅広くご参加いただき、

非常に活気にあふれた委員会になりました。


計画委員会野畑さん.jpg

 

まず鈴木会長に、「経営計画書の重要性について」ご講義して頂きました。 


計画委員会鈴木会長.jpg


「経営ビジョンが不明確であれば経営計画書は作れない」と言われて非常に衝撃を受けました。 

そもそも企業の命題とは? 永続である! では永続とは? 経営ビジョン達成に向かい続ける事!

現在地から経営ビジョンに向かい、その目標達成の方法が描かれているのが経営計画書(地図)である! 

と教えていただき、今までもやもやしていたものが腑に落ちることができました。

そしてそれらを作成する前に確認しておかないといけない事。

【経営ビジョン・経営理念の再確認】【社員・顧客への基本姿勢】【自社の歴史】【PLBSの確認】

これらすべてが連動されより緻密になり、より現実的な経営計画書作成ができるのだと学びました。


さらに坂中副委員長による自社の経営計画書が大きなチャートを前に張り出し力強く発表されました! 

手段などではなく、坂中社長の思いがよく伝わる素晴らしい発表でした。

 質問・アドバイスの時間では同業者の会員様などからのフィードバックがたくさんあり、

初めて参加される方々も本当にしびれていました!


計画委員会坂中さん.jpg


計画委員会風景.jpg


本年度はまだこれから5月・6月・7月に地区別勉強会なども開催が予定されておりますので、

皆様ふるってのご参加お願いいたします。

また、インプットをすればアウトプットですよね。

8月南大阪経営計画発表大会・9月全国経営発表大会への挑戦!

心よりお待ちしております!  


経営計画書作成委員会より。