『理念と経営」経営者の会 近畿地区大会

日創研経営研究会 大阪3経営研究会 合同特別例会

2014年 4月18日(金)

①テーマ「諦めなければ、道はひらく!一歩突き抜け」~中小企業の現場を歩いて

月刊「理念と経営」編集長 背戸逸夫

諦めなめれば道は開ける 考えて考えて考え抜くことで、神が下りてくる
経営のコツは、人の話しをよく聴くこと 雄渾な気迫を持って生きる
そして、「豊かな言葉を手に入れた人が幸せな人」
など、経営に大切なことをご講演いただきました。


瀬戸さん.JPG 

②『道頓堀ホテル あったらいいなの 「理念と経営」社内勉強会の取り組み
株式会社 王宮

いい社風を確立出来ず負の連鎖で目的意識すらなくなっていた
理念と経営の勉強会を継続することで部門間の壁が取れた
あったらいいな、を全員が理解できるようになった
社員が一緒に家を創ってくれるようになった

 

道頓堀.JPG 

③社内勉強会 事例発表   株式会社 ダスキン川西
 「理念と経営」の社内勉強会と私たち

自分のあるべき姿になることを決意することができ、ビジョン・理念の考え方
が深まり、浸透するようになった。そして、業績アップに繋がった


ダスキン.JPG 

④経営者の会事例発表  何故、理念と経営なのか  「先義後利」
岸和田支部


別府さん.JPG  

⑤グループディスカッション

南大阪経営研究会で共に学ぶ南さんの会社を題材に、参加者の方に

理念と経営勉強会を体験して頂きました。


南さん.JPG 

グループ.JPG
第2部 人に光を当てる経営  サーチライト経営

松下幸之助の世界観・人間観・仕事観について講演いただきました。

会社は社員で決まる (人間を大切にする経営)

経営理念・・・50%   一人ひとりの個性を活かしきる環境をつくる・・・30% 戦術・・・20%

しっかりとした使命感と経営理念があったからこそ成功した
失敗しても成功してもそれは100%社長の中にある
経営の究極は人間学にある 人間を知ることにある

難がくると伸びる いいことの前に難がくる

木野先生1.JPG


島さん.JPG

理念と経営社内勉強会が会社の社風や働く社員さんの考える力の向上に効果のある
勉強会だと改めて気づく良い例会となりました。