日創研経営研究会
第20回
全国経営発表大会
2014  9/15(月)ー16(火)
大阪国際会議場
1日目 財務勉強会から始まり、開会式、全国経営発表大会
2日目 全国経営発表大会、古永講師によるまとめの講義
この全国経営発表大会では、今後どのように会社の成長・発展に向けて経営をしていくか、自社の強みを活かした経営戦略を
重点に発表し、経験豊富な経営者、そして、経営幹部から具体的なアドアイスをいただきます。
今回は、入会間もないフレッシュなメンバーを筆頭に21名の発表者がチャレンジされました。
そして、13回もの地道な勉強会の中で、自社と真摯に向き合いみなさん素晴らしい経営計画書を作成されました。
ここでは、発表者の感想を紹介します。
今回3回目の発表をさせていただきました。
改めて自分の至らなさを感じ、まだまだ頑張って学びや気づきを、深めていかないといけないなと思いました。
毎年 経営計画書を作成する際には、アドバイスシートを読み返します。
そうすると熱い想いがこみ上げてきて、計画書にも熱が入ります。
他人の計画書を聞いてくれて、こんなにも親身に考えて書いてくれるアドバイスシートは日創研
以外にはないと思います。本当にありがたい限りです
最後に野畑委員長の御蔭で、私も運営の大変さをおしえて頂き、運営の補佐と発表を一緒にさせていただいた
のは大きな学びでありいい経験ができたと心からそう思います。
そして南大阪の皆様と発表することができて感謝です。
ありがとうございました。
発表の感想ですが 会社で自分がお山の大将だった事 見せたくない自分が実は経営
又はスタッフに負担をかけていること 
築林サポーターからの 信念 覚悟がない
ぶれるから 人が着いて来ない 築いたときやめて行ったスタッフの顔が浮かび
涙が止まりませんでした。 
築林さん 有り難うございました.
そして 改めて発表に出る事で沢山の築きが得られる 本当に素晴らしいです.
南大阪経営研究会のみなさん 有り難うございました.
来年度はいい気づきをもらいに 経営計画書をスタッフと一緒に作成します.

田舞会長.JPGDSC_0061.JPGDSC_0055.JPG