1121()第一ホテル堺にて11月度例会が開催されました。
「理念の確立と浸透が三位一体経営を創る」と題して、
南大阪経営研究会の会員で元会長で理念委員会アドバイザーである株式会社ANN 築林篤司氏、
そしてまとめの講義に株式会社ろーたりーグループ小林敏恒氏にご講演頂きました。

まずは理念の浸透の大切さ、そしてこれからの未来に絶対に必要な原理原則
理に適った念いであり、理想に対する信念だとされ、
今話題のテニスプレーヤーの錦織圭氏の活躍に擬えてもお伝えされました。
経営理念とは、一つは企業経営の命題は永続性、二つ目に経営の目的は顧客の創造と維持、三つ目は経営の理念()は顧客満足がやはり大切で、その中でも従業員満足を理念に入れられる方もいらっしゃいますが、一番には顧客の満足があってこそ従業員満足に繋がります。
そして三つの視点の「顧客の視点」「経営の視点」「無私の視点」が必要です。また5つのインセンティブが必要な中、理念的インセンティブが一番大切だと話されました。
松下幸之助翁のように、何千人の社員さんをもモチベーションを上げられる会社にしたいとも理想も話されました。
一番難しいのは経営理念どう確立するかであり、人生観の確立やどう生き、どう死んでいくのかということをしっかり考察しないと額縁に入っただけの理念になってしまいますし、人生とリンクしない理念は逆境の時になんの役にも立たないと体験を話され、事業観、企業観などの統合された価値観から生まれる経営者の覚悟が必要になってきます。

またマズローの六段階欲求から理念の確立を考えると、下の四つ迄は他社や、仲間内で比較しあっているだけの段階では理念が生まれず、自己実現以上の段階にならないと確立できないという点においてはとても衝撃的でした。

松下幸之助翁でも理念の確立で14年稲盛和夫氏であっても19年理念を確立するのにかかっているようで、理念の確立イコール企業の成熟度だとも言われ、本物ができるのには時間がかかるものだとも築林講師も言われました。
でも、まずは作ってみてブラッシュアップが必要で、経営理念の浸透方法は、経営者自身を教育し、勇気付け、支えるものであり、経営者自らが先頭に立って実践し理念通りに生き、右腕育て語り部を多くし、わかりいやすく創る工夫も必要で、理念に沿った社員さんを承認することも大切です。最終的には価値観の合わない人は採用しないことは浸透の近道であるとのことでした。そしてこれから中小零細企業には厳しい時代に突入しますので、三位一体で理念経営理念を行わなければならないとまとめられました。

その後、今年理念委員会で一年間学ばれた美容業の竹本委員より学びのプレゼンテーションがありました。経営理念はあったもののしっくり来ず人に語るのも嫌になっている時期もあったそうです。ですが、理念委員会でアドバイス受け、ブレている自分に直面され、色々悩み抜かれ一つの理念にたどり着かれました。そして築林講師から暖かいコメントもあり同じ美容業界ということもあり切磋琢磨されている様子見ることができました。また小林アドバイザーからも承認のコメントをして頂き、理念と、目的
そしてベクトルを合わせることの大切さと、会社の中には色々な価値観がある中それを一纏めにしないといけないのが経営者の今後の仕事だとアドバイスされました。

また同じ理念委員会の店舗デザイン業の村井委員より学びのプレゼンテーションがありました。創業当初なかなか社員さんが定着せず他社から借りていたような理念を掲げていたそうで、社員さんに中々伝わりませんでした。また創業メンバーが昨年立て続けに辞め、問題を感じておられたようです。理念委員会合宿で自己開示をする場があり、自分の負の体験を昇華することができ、自己承認できるきっかけになったそうです。そして、自分の心から湧き出る新しい理念を作ることができたそうです。その後築林講師からコメントからも、合宿のときの振り返りにもなっていたようです。そして小林アドバイザーからも自信を持って話されることが、社員さんに伝わる原動力になってくるともアドバイスされていたのが印象的でした。

まとめの講義として小林アドバイザーからは、やはり理念の大切さを更に深堀りされ、
経営理念の確立は50%企業経営を成功させるので、理念を創る必要があるが、理念があれば絶対成功するとはかぎらず、しかし素晴らしい会社には必ず素晴らしい理念があるので、だからいい会社にするためには経営理念を創ることが近道であると言えるようです。
経営理念が今なくもいいのです。あってもしっくりこなければブラッシュアップし続ければいいのです。そして磨き上げていくのが理念だと締めくくられました。

理念を深く学ぶきっかけになる素晴らしい例会になりました。築林講師、小林アドバイザー、そして竹本委員、村井委員、本当に感謝申し上げます。

皆さんもぜひ理念を探す旅に出てはいかがでしょうか?

築林さん.jpg


小林さん.jpg

村井さん.jpg

竹本さん.jpg

懇親会.jpg

風元さん.jpg