2015年3月26日(木) ホテル第一堺にて、南大阪経営研究会 

【平成27年度 経営理念委員会が開催されました】


3月度例会 理念委員会


『平成27年度 3月度理念例会を開催します!!』 経営理念委員会 高雄委員長の開催の挨拶でスタートしました。




3月度例会 理念委員会②


別府会長挨拶 「大阪経営研究会が設立して20年となりました。大阪経営研究会の20周年の式典で感謝状を頂けました。これからも南大阪経営研究会は、沢山の学びの仲間と歴史を創っていきます。」と熱く挨拶がありました。



3月度 理念委員会③.jpg


3月の例会は創業87年企業に学ぶ!『心に残るありがとう経営』を山陽製紙株式会社 専務取締役 原田千秋 氏よりの学びです。



3月度 理念委員会④.jpg


山陽製紙株式会社 創業87年間のDVDでは、外部環境の厳しい中でも、会社の永続ためにチャレンジされてきたことが、歴史を通してたくさんの事を学ぶことができました。




3月度 理念委員会⑤.jpg


3月度 理念委員会⑥.jpg


今回の例会は講演を聞いてインプットだけだけでは無く、『理念はなぜ必要なのか?』をグループでディスカッションをしたり、『13の徳目朝礼』を体験がありました。
聞くだけでは無く、社員も含めた三位一体型の講演はとても大事で、改めて出席された方々の必要性や念いが伝わってきました。



3月度 理念委員会⑦.jpg


山陽製紙様は、創業50年で経営理念を一新し、更なる原田社長の念い深くされました。
その後、新になった理念を社員どう伝えていくか、社員には伝わるのだろうかなど専務の原田千秋 氏と共に次々と学びの時間を増やし【ありがとう経営】を試行錯誤しながら進めてこられました。
そして人材育成の1つとして、ありがとうツールの1つ「理念勉強会」の開催。
そして13の徳目朝礼の導入、次々と社風向上のために行動をされてこられました。

これからも、『ビジョンを語る事は、理念を語る事』として山陽製紙様は『私たちは紙創りを通じてお客様と喜びを共有し、環境に配慮した循環型会社に貢献します』を形にされていかれます。

改めて、理念の大事さに気付き、本当に深い学びとなりました。

原田千秋講師、ありがとうございました。