2017年5月25-26日 全国大会in岡山が開催されました!
今年のテーマは
『覚悟 ~我、事において後悔をせず』
これは岡山が生んだ剣豪宮本武蔵の言葉なんですね。
岡山タイトル.jpg


会場には1667名の同志が参加し、過去最高の参加人数となりました!!
岡山シンフォニーホールをメイン会場として、その他5会場で色々な学びの場を提供して頂けました。
会場.jpg


田舞本部会長の挨拶ですが、やはり時代の変化とそれにおける危機感についてお話されておりました。
経営者が危機感を肌で感じながら、今回のテーマである『覚悟』を考える2日間の幕開けです!
開会あいさつ.jpg


ますは基調講演
テーマは「覚悟を生む忠恕の経営」
岡山を代表する運輸・不動産・建築ほか両備グループ代表兼CEOである小嶋光信氏のお話でした。
2006年、南海電鉄が運営を断念した貴志川線の経営を引き継ぎ、徹底した合理化に加え、ユニークな改装電車や、猫の駅長たまなどのアイデアで再建を成功に導いていかれたのですね。
茶目っ気たっぷりな方でしたが、「これをやる!」と決めたらやり切るところ。本当に勉強になりました。
両備.jpg

続いて、覚悟シンポジウム
テーマは「その時、経営者は」
コーディネーターに日本創造教育研究所 代表取締役社長である松原誠氏を迎え、3社のパネリストをゲストに行われました。
この3社は企業の最大の目的でもある永続している企業です。
時代の大きな流れの中で、その時その場面でトップが決断し革新してきたからこそ今がある。
覚悟とは信じる心であり、成功するまで諦めない精神が今の会社を作ってきた。
そのような事を三人の経営者から学ぶ、覚悟とはそして経営者として人間としての幸せとは何かを学ばせて頂きました。
企業事例➀.jpg企業事例➁.jpg

全国大会初日最後のスケジュールは
日創研 白熱教室
テーマは「今こそ中小企業の活性化」
本部 組織活性化委員会を中心に行われた初めての試み。
本部会長方針に基づき「今こそ中小企業の活性化」をサブタイトルとして、白熱した議論を本部役員、各地経営研究会会長、会場の参加者全員とのディスカッション形式で行われました。
これからのブロック・単会のあり方、本部のサポ―トを深掘りして会員企業の真の活性化への道筋を探る。
打ち合わせ無しの率直な意見交換が交わされ、まさに白熱した時間となりました!
白熱教室➀.jpg白熱教室➁.jpg


全国大会2日目最初の時間は各会場に分かれての分科会と経営相談会。
私は個人的に経営相談会へ行かせて頂きました。
写真はないのですが、正直な感想をお伝えします。

「正直、メチャメチャためになりました!」

というのも、自分が不明確になっている点、自分がすべき事柄、自分が現在行っている事へのアドバイスを色々と頂けるのですね。
経営相談と言っても、黒字企業の方も多く、悩み事や迷い事を聞き出してどうして行く事がいいのかをコーチングしてくれるイメージですね。
来年は皆さん、是非受けてみて下さいね(^^)/


そして、メイン会場へ移り13の徳目朝礼 全国大会
全国から11ブロックに分かれて、ブロック大会が繰り広げられ、その中からの代表者による朝礼大会ですね。
熊本経営研究会
北九州経営研究会
三重北経営研究会
東京経営研究会
仙台経営研究会
愛媛経営研究会
福井経営研究会
広島西経営研究会
長野中信経営研究会
北大阪経営研究会
旭川経営研究会
この順番での発表でした。
徳目➀.jpg徳目➁.jpg徳目➂.jpg徳目➃.jpg徳目⑤.jpg徳目⑥.jpg徳目⑦.jpg徳目⑧.jpg徳目⑨.jpg徳目⑩.jpg徳目⑪.jpg
ハッキリ言って、どの経営権研究会も素晴らしい発表でした!
お世辞じゃなくて、ホントに素晴らしかった!


南大阪経営研究会は第7ブロック
そこでともに戦った北大阪経営研究会は優秀賞でした!
つまり、全国2位ですね(^^)/
スゴイですね!(^^)!
徳目北大阪.jpg


そして、最優秀賞に輝いたのは、
東京経営研究会でした!!
何と言っても、承認力が凄く高かったですね。
こんな朝礼が自社で毎日行われていたら、絶対業績向上に繋がりますよね!
徳目優勝.jpg


13の徳目朝礼の企業事例として、
株式会社 谷川工業様の会社で行われているリアルな朝礼を見させて頂きました。
パフォーマンスではなく、実際の朝礼。
リアルなので、深く心に刻まれましたね。
徳目事例➀.jpg徳目事例➁.jpg徳目事例➂.jpg徳目事例➃.jpg
谷川社長の想いが形になっている朝礼でしたが、田舞本部会長はこれが本来の朝礼のあるべき姿とお話されました。
朝礼を行う事で、三位一体経営を実現する。
考える力、人間力、仕事力、感謝力を高め、必ず業績向上に繋げていけるとても良いツールですね。


全国大会最後の項目
宮本武蔵テーマ対談
テーマ「我、事において後悔をせず」
大会テーマ「覚悟」を深堀りし、われわれ中小企業の学びの一助とさせて頂く内容です。
小説「宮本武蔵」の著者 吉川英治氏のご長男で吉川記念館の館長 吉川英明氏と田舞本部会長との対談形式で、学びを深めさせて頂きましたね。
対談.jpg
私がこの対談から感じた事や内容。

「我、事において後悔をせず」
人は皆、後悔を繰り返す。しかし、これと言う事を決断したならば、絶対に後悔はしないと言う覚悟を持て!
宮本武蔵は剣士ならいつ死んでも良いと言う覚悟を持ったのではなく、何があっても生き抜く覚悟を持ったのだ。
経営者たちも生き抜く覚悟を持って、真剣に経営に取り組め!

中小企業は少し業績が良くなれば安心して、手を抜いてしまいがちだ。
宮本武蔵は勝っても勝っても後悔し、あの時はもっとこうすれば良かったと考え、常に向上する努力を怠らなかった。

周囲の事が気になるような邪念があれば迷いが生まれる。
自分を信じて、無心になれるほど努力をして突き進めば、やり切る・乗り越える事が出来るのである。

経営道と言えるほど無心に打ち込み、関連する事にも良く励み、心と意思を客観的に見る冷静な判断力を身に付けなさい。

私はそのように感じました。

さぁ、来年は岡山から北九州へ!
イノベーション2018
経営革新への挑戦!
来年もみんなで参加しましょうね(^^)/
北九州.jpg

南大阪経営研究会からはこれだけの仲間と共に全国大会in岡山に参加してきました!
共に学び、共に栄える
凄く親睦も深まりましたよ(^^)/
岡山集合写真.jpg