2017年7月28日(金) 岸和田浪切ホールにて、7月例会としまして「南大阪経営発表大会」が開催されました。
毎年ですが、経営発表大会の開催前に決算書を見ながらの財務勉強会が開催されているのです。
今回のテーマは
「経営者のための財務勉強会」~現場で活きる財務戦略~
DSC_0877.jpg


講師は本部レクチャラーでもある、株式会社エクスト 代表取締役 高畑欽哉レクチャラーです。
DSC_0886.jpg


13:15~始まった財務勉強会でしたが、たくさんの方が意欲的に学ばれていました。
ビジョナリーカンパニー2をベースにKPIとは何か?から学び始めたのです。
KPIは重要業績指標の事ですね。詳しくは財務勉強会参加メンバーに聞いてみて下さいね(^_-)-☆
具体的な学びとして、「労働生産性・労働分配率・流動比率・自己資本比率・固定長期適合率」などを書き挙げ、
自社の現状把握を行えましたね。
DSC_0923.jpgDSC_0924.jpg

最後は高畑レクチャラーの好きな言葉
『未来を予測する最良の方法は、自ら創りだすことである』
そうですよね、未来は自分の手で切り開いていかなければならないですね!DSC_0929 (2).jpg


それでは、本日のメインとなる経営計画発表大会が始まります!
経営計画書の重要性を学びたいと思います。
DSC_0935.jpg

まずは土肥会長よりご挨拶。
DSC_0936.jpg

続いて、森副会長から本日の趣旨説明がありました。
DSC_0944.jpg

最後に鈴木監事から経営計画書に対する発表者へのアドバイスポイントなどをレクチャーして頂きました。
なるほど、そういう観点で計画書は作られているのだなと理解が出来ましたね。
DSC_0947.jpg


総勢25名の発表者が1人50分の時間をかけて発表して行きます。
発表者が想いを込めて作成した計画書には、自社における現状分析・未来予測への行動計画が記載されています。
DSC_0962.jpgDSC_0965.jpgDSC_0967.jpgDSC_0969.jpgDSC_0972.jpgDSC_0973.jpg

発表者は真剣ですが、聞く側もかなり真剣です。
質問やアドバイスはどんな事が出来るのか?
自社の経営のヒントになるところはどんな所があるのか?
自社の経営計画書と比べると何が違うのか?
異業種・他業種の経営計画書を見ると、色々視点が広げられますね!
DSC_1017.jpgDSC_0998.jpg

経営計画書は自社の強み・弱みを分析し、それが市場環境とどう関係するのか。
また、その強み・弱みと市場変化に対応していく為に何が必要なのか。
それを元に中期計画から年度計画にどう反映させていくのか。
また、数字から見る財務環境がどう変化して行くのか。
このような事を、分析・予測・行動する事。
さらに、必要となる経営資源を集める事が目的になりますね。
DSC_0975.jpgDSC_0978.jpgDSC_0979.jpgDSC_0981.jpgDSC_0983.jpgDSC_0989.jpg


経験者からの質問やアドバイスは的確で、
発表者の方々の
見えていない点
見落としている点
整合性のない点
などをフォローして頂けます。
DSC_0010.jpgDSC_0012.jpg

毎年発表されている方もいるのですが、今回初めて計画書を作成し、発表という方が10名以上いた事には驚きですね。
南大阪ではそれだけ意欲的な新入会員さんやチャレンジをしようという入会間もない会員さんがたくさんいると言う事です。
学ぶ会風が全体に広がる事は「地域に誇れる会」と言えるのではないでしょうかね!
DSC_0994.jpgDSC_0999.jpgDSC_1007.jpgDSC_1016.jpgDSC_1010.jpgDSC_1018.jpg

リーダーやサブリーダーの方々は特に真剣に向き合って頂きました。
全国大会でも、宜しくお願い致します。
DSC_0004.jpg

今回は南大阪経営発表大会ですが、ほぼ全員が全国経営発表大会でも発表します。
それまでにたくさんの点を修正し、自社の問題や課題や希望や夢と向き合いながら、
計画書をブラッシュアップさせていきます!
DSC_1022.jpgDSC_1024.jpgDSC_1029.jpgDSC_1033.jpgDSC_0002.jpgDSC_0007.jpg

全ての発表が終わり、鈴木監事から振り返りの講義をして頂きました。
実際の発表を事例として、そこから何が必要なのかをレクチャーして頂けました。
・計画が定量化されていないと、何を行うべきかを具体化しにくい
・外部環境の変化は自社に関する事で無ければ想像しにくい
・計画のつながりを意識して作成する
などたくさん発見がありましたね!
DSC_0013.jpgDSC_0014.jpg


森副会長も少し安堵の表情かな!?
DSC_0037.jpg

辻本委員長からは全国経営発表大会について説明がありました。
気を引き締めて、計画書の修正を行わないといけないですね!
DSC_0042.jpg


と言う事で、今回は久しぶりにお弁当懇談会ではなく、立食形式でお互いの労をねぎらい、次回への成長を分かち合う時間となりました。
DSC_0045.jpg

今回の発表者達。
DSC_0047.jpg

全国大会に向けて気合入りまくり!?な感じが伺えますね。
DSC_0056.jpg


発表者だけではなく、全国大会でのリーダーとサブリーダーの方々。
的確なアドバイスが発表者のより良い計画書に変わります。
その一言で業績向上に繋がると言う事で、責任がある役割ですね。
DSC_0063.jpg
経営計画書は「KKDD経営」→「理念経営」を目指す為に必要なモノ。

「K(勘) K(経験) D(度胸) D(どんぶり)経営」では、
目的や目標が不明確であり、従業員さんも「やらされ」になってしまう。
お客様や地域社会や従業員さんからの共感は生まれない。
↓    ↓    ↓
理念経営を目指し、目的・目標・ビジョンを明確にし、従業員さんが主体的に動く職場つくる!
あらゆる関係者から共感を得て、企業の社会貢献度が高まる会社にしていきましょう!

今回の例会は経営計画作成委員会の皆さまでした!
まだ、全国経営発表大会がありますので、引き続き宜しくお願い致します!
DSC_0075.jpg