【 講演内容 】
 『中期経営計画からポジショニングと連動した中期利益計画まで』

 自社を取り巻く経営環境が大きく変化している中で、経営の羅針盤となる経営計画書の
 必要性を強く感じている会員企業様は多いのではないでしょうか。

 経営計画書作成シリーズ 第1回テーマは 『経営計画書における理念の位置付け』
 第2回テーマは 『ポートフォリオ分析から始まる戦略の第一歩』 でした。
 今回はそれらの手順を経て、いよいよ 『中期経営計画からポジショニングと連動
 した中期利益計画まで』 をテーマとして参ります。


 ☆☆ 『経営計画書』 作成の手順 ☆☆
   (1) 経営理念の確認
   (2) 経営ビジョンの構築
   (3) 環境の予測分析
   (4) 自社の能力分析
   (5) 戦略課題の設定
   (6) 中期経営計画策定
   (7) 年度計画策定
   (8) 中期利益計画


 (1)~(8)までの流れの総仕上げの部分です。


 経営計画書の作成が初めてという方、前回までの講義を受けていない方でも
 全く心配はいりません。まず最初に前回の復習をして、本論に入って参ります。
 また次回7月度は、模範企業様へのベンチマーク、併せてその企業様の経営
 計画書からその実際を学ばせて頂く予定です。
 一緒に経営計画書を作成して参りましょう!


【 講師紹介 】

講師名 : 小林 敏恒 氏
        株式会社 ろうたりーぐるーぷ  代表取締役

経 歴 : 昭和36年3月 大阪府藤井寺市生まれ
       昭和58年3月 同志社大学 経済学部卒業
       平成 3年1月 株式会社 ろうたりーぐるーぷ入社
       平成16年7月 同社 代表取締役 就任
       (社)阿倍野納税協会 副会長
       日創研 南大阪経営研究会 顧問
       日創研 企業家養成スクール チューター


【 開催日時 】
日   時 : 平成19年6月11日(月)
          受付開始 18:00
          講演開始 18:15
             終了 20:30

場   所 : じばしん南大阪 4階セミナー室2
          堺市北区長曾根町183-5
          TEL 072-255-0111

          参加費無料


6gaturinenn.jpg