平成20年 4月度経営戦略委員会


     『 模範企業のベンチマークから学ぼう! 利益を生み出す仕組み作りとは・・・ 』


【 ベンチマーク内容 】

 「6億円企業から100億円企業への軌跡の裏側」
 ミツヤコーポレーション様はオムツメーカーとして長らく営業をされておりました。
しかし、紙おむつの出現もあり、売上6億円の壁をなかなか突破できずに苦しんだ
そうです。
そのときに物流業に大きく転換をされました。それが今から20年前のことです。
ミツヤコーポレーション様は、物流業ではなく物流サービス業と位置づけ、様々な
サービスを展開し、常に外部環境分析を中心に時代の流れを見据え、翌年には
売上12億を達成、10年後には売上90億にいたりました。

ミツヤコーポレーション様は、常にお客様の「不満」「不便」「不安」に耳を傾け、
外部環境分析をはじめとするポートフォリオをしっかりと行い、経営計画書を作成し、
徹底した方針管理を行いながら、改善、改善を繰り返し行ってこられたそうです。
そして今期念願であられました、売上100億円を突破されるそうです。

中辻社長曰く、「大事なことは、常に外部環境分析を行うこと、そして、お客様の
ニーズ、ウォンツを情報を集めること」と言います。


「ベンチマークポイント」
 何故、経営計画書を作成するのでしょうか?
今回の模範企業(増収、増益企業)のベンチマーキングから、計画的に、また、
継続的に利益を上げる優れた実践手法、管理方法のノウハウを徹底紹介!!
そのことを参考にし、計画書の必要性を感じ、現在、作成中の自社の経営計画書の
参考にしましょう。


【 ベンチマーク企業紹介 】
 名称   株式会社 ミツヤコーポレーション
 資本金  7,000万円
 住所   堺市中区毛穴町89番地
 業務内容 物流業サービス
      輸入ファイナンスサービス
      輸入通関業務の代行
      在庫管理など商社や金融機関の機能
■社長紹介

 氏名  中辻 晶彦 氏

 日創研 南大阪経営研究会
           監事
 受講及び
 研修参加暦 19TT 田舞塾  
       管理者・業績アップ  
       TTファシリテーター 


bentima-ku.jpg